憧れの人

7月5日(土) くもり



とっても唐突ですが・・・。
皆さんは、憧れの人っていますか?



2005年。
初めて西江辰郎さんのヴァイオリンを聴いたのは、
そのころ人気爆発直後の西本智実さん指揮のベートーベンとチャイコフスキーでした。
話題の女性指揮者の指揮で新日本フィルハーモニーが聴けるとあり、
かなり苦労してチケットを取った記憶があります。

後で知ったのですが、西江さんが新日本フィルのコンサートマスターなられてすぐのことでした。
私は西江さんの存在も知らずに、そのコンサートに足を運んだのです。

そこで、私の耳と目と心は、若いコンサートマスターに釘付けになるのです!

それから、かれこれ9年。
ひゃ~。こう書くと、つくづく自分の年齢が恐ろしい・・・。

再会は、翌年2006年サントリーホール。
そして教会でのヴィターリのシャコンヌ。
もう完全にノックアウトです(^^;

いろいろな音楽ブログにあるように、聴いた演奏に対してあれこれという評論的な事はよくわかりません。
ただただ、自分が楽しめたかどうかが全てです。
西江さんの演奏は、時間や労力をいくら使ってでも、
ちっちゃかった子どもたちを預けてでも聴きに行きたい!! と私に思わせてくれた演奏でした。

その時からず~っと、西江さんは私の憧れの人であり続けているのです。
いろいろな事が許す限り、西江さんの演奏会を聴きに行きました。
ソリストとしての西江さんは、いろいろな曲に精力的に取り組まれています。
世界初演の曲だったり、初めて聴く前衛的な曲もありました。
ソリストとしての西江さんはとても魅力的です。

でも私は、やっぱり西江さんがコンマスとしてひっぱるオーケストラの演奏が大好きです。
西江さんが新日本フィルのコンマスでいらして、本当に良かった!

という事で!
昨日の演奏会の後、西江さんの最新CDにサインをいただいちゃいました(*^^*)

f0337058_19222032.jpg




もし、西江さんのヴァイオリンに出会っていない方がいらしたら、是非一度聴いてみてください。
もし、西江さんのファンの方がこのブログをご覧になっていらしたら、
是非一緒に西江さんの話題で盛り上がりましょう!
もし、「クラシックはちょっと・・・」という方は、この演奏を聴いてみてください。
もしかすると食わず嫌いかもしれませんよ~。








~おまけ~
一度西江さんの事を話題に出してしまうと
このまま永遠に西江記事に突っ走ってしまいそうなので、
昨日の演奏会の記事を書いて心を落ち着けたいと思います(笑)
浮かれすぎて、傘を電車に忘れました(^^:
総武線なのか、乗り換えた先の電車なのかもわかりませ~ん。



さいごまでお付き合いくださり、ありがとうございました012.gif
もしよろしければ、クリックお願いいたします053.gif

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ

by a24ma35 | 2014-07-05 08:40 | 音楽のこと

ニャン生、何が起こるかわからない。たった一匹であの世に旅立つ寸前、おれは『寅吉』になったんだ。一匹ぼっちだったおれに、突然パパとママ、それから元気で優しいお兄ちゃんが3人もできちゃった。寅んちに遊びにおいでよ!!


by まこママ
プロフィールを見る
画像一覧