ドライバーさんへお願い

11月5日(水) くもり



20年ほど前の話になりますが、悲しい事故の記事なので、
読むのがお辛い方は、どうぞご無理されませんよう。


~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆




まだ独身で、実家から通勤していた頃の話です。
その頃実家では、私が高校生だった頃に拾ってきた猫を飼っていたり、
庭に来る何匹もの外猫に気軽にご飯をあげていたりしました。
父は外猫を手なづけ、目がクチャクチャな子を片っ端からとっ捕まえては、
人間用の目薬をさしていました。

自宅から最寄りの駅までは、歩いて15分ほどです。
北風が吹く寒い季節だったある朝、同じ方面の電車に乗る父と私は、
母に駅まで車で送ってもらう事になりました。

後部座席に座り、車が動き出したその時。
自分の座っていた座席のすぐ下のタイヤから、表現のしようのない猫の声が聞こえたのです。
車から飛び出し車の下を覗くと、真っ白な小さな命がこと切れていました。

小さな命は外の寒さから逃れようと、必死に風の当たらない場所を選んだのです。
そこが車のタイヤの上だったのでしょう。
父は天国に旅立ったばかりの小さな命を両手ですくい上げて
「バカだな、おまえは…」と微かにつぶやきました。

悲しい事故があってから、私たち家族は車を動かす時には
必ず車の下を覗き、タイヤやボンネットを叩く癖がつきました。

今でも小さな命の最期の声と、父のつぶやきが耳に残っています。
このブログを読んでくださっている皆さま。
ちょっとした注意で死なずにすんだ命があったことを
どうか忘れないでください。


このピクトグラムは、私の大好きなブログ『ちゃっぷだぺ~』のnekobellさん
作成されたものです。
3匹のステキな猫さんたちの陽気な日々に、ぜひぜひ会いに行ってみてください。
※ピクトグラムがうまく反映されないこともあるようです。
 愛情あふれる素敵なピクトグラムなので、
 nekobellさんのブログを、ぜひご覧になられてください。




f0337058_17094949.jpg





おきてがみ
『おきてがみ』始めてみました。




 さいごまでお付き合いくださり、ありがとうございました012.gif
ブログランキング《元野良猫》に参加しています。
よろしければ、クリックよろしくお願いいたします053.gif
 にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ



by a24ma35 | 2014-11-05 09:53 | まこママのつぶやき

ニャン生、何が起こるかわからない。たった一匹であの世に旅立つ寸前、おれは『寅吉』になったんだ。一匹ぼっちだったおれに、突然パパとママ、それから元気で優しいお兄ちゃんが3人もできちゃった。寅んちに遊びにおいでよ!!


by まこママ
プロフィールを見る
画像一覧