習志野フィル第88回定期演奏会

1月14日(木) 058.gif



突然ですが、本日ネコ記事一切なしです!



~♪~♪~♪~~♪~♪~♪~~♪~♪~♪~~♪~♪~♪~~♪~♪~♪~



『習志野フィルハーモニー管弦楽団』

第88回定期演奏会

1月17日(日) 14時開演

習志野文化ホール


指揮 / 上野 正博氏



f0337058_09403548.jpg



今回のメインは、

カミーユ・サン=サーンスの

『交響曲第三番 オルガン付き』です。

作曲者のサン=サーンス自身が、天才的なピアニストであり

またオルガニストでもあったことから、

この曲にはピアノ(奏者2人)とオルガンが使用されています。

オルガンの響きは華やかであり、なおかつ荘厳で、

バリにあるマドレーヌ教会のオルガン奏者であった

サン=サーンスを色濃く物語っています。




今回の曲は、どれもセカンドバイオリンの私にとって、

弾き易い曲たちでした。

「曲に厚みを持たせる。」とか

「内声を支える」とかと言われるセカンドバイオリン。

実は細かい音をひたすら刻み続けたり、

同じ音をいくつも数えながら伸ばしたり、

メロディーに合いの手を入れたりと、

楽譜を読むのが苦手な私は、結構苦労していたのです。

リヒャルト・シュトラウスをやった時には

「私が弾いてるこの音は、どこでどうなるのだろうか!?」

というハテナマークが、意外と長い期間頭の中で渦巻いていました(^^;







f0337058_9174276.jpg


音楽の楽しみ方は、千差万別!

オルガンの音を子守唄に、ゆ~っくりお昼寝されるのも

気持ちいいものですよ~(*^^*)






f0337058_09303920.jpg


最後までお付き合いくださり、ありがとうございました012.gif
ブログランキング《元野良猫》に参加しています。
よろしければ、クリックよろしくお願いいたします053.gif
 にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
 にほんブログ村



by a24ma35 | 2016-01-14 10:35 | 音楽のこと

ニャン生、何が起こるかわからない。たった一匹であの世に旅立つ寸前、おれは『寅吉』になったんだ。一匹ぼっちだったおれに、突然パパとママ、それから元気で優しいお兄ちゃんが3人もできちゃった。寅んちに遊びにおいでよ!!


by まこママ
プロフィールを見る
画像一覧