思う事

1月27日(水) 058.gif



f0337058_913686.jpg



麟ちゃんママが、またしても


こ~んなに可愛い首輪を作ってくださいました!


『ソレイアード』の生地で制作された


淡い桃色と空色の首輪です。








f0337058_857031.jpg




「オレってば、いいとこのボンに見えにゃいか?」






f0337058_857358.jpg


「ま、にゃんでも似合っちゃうんだけどね。」




先日、こんな事がありました。
大切な友人が、家族総出で新しい家族を迎え入れるために
とある猫の保護施設へと向かいました。

そこはかなりの大規模施設であり、設備も整い、システムも充実したところのようです。
ご主人様、友人、娘さんお二人、様々な思いを抱えながら、
新たに家族になる猫さんとの出会いを心から願い、
ケージ、ご飯、トイレ、そして4人の気持ちすべてを整えて出向いたのです。

ところがその施設へ到着し、担当者との面談が始まると、
猫のことなんかまるで知らない素人が、ただ猫欲しさにやってきたような、
そんな対応をされたそうです。
若いお嬢さんたちが一生懸命に気持ちを言葉にしても、その担当者には伝わらなかったようです。

そういった保護・譲渡施設の方々は、外猫の一番大変な時期を世話してくださっていると思います。
捕獲やセンターからの引出しに始まり、病院での診察、検査、避妊手術、
病気があればその看護、人馴れをしていない子へのケア、それはそれは大変だと思います。
確かになにも知識のない素人には難しい事だとは思います。

ただ、そうして救われた命を、今度は暖かな家族の元で、
ゆっくりと大切に、その子の一生をかけて愛していきたいという気持ちだって、
施設の方々となんら変わりはないと思うのです。

残念ながら友人のご家族は、この日新しい家族を迎え入れることを諦めてしまいました。
友人のご家族も気を落とされていますが、
その結果、1匹の猫の幸せも奪われてしまったのです。

いろいろな立場があります。
でも、1つの命を慈しんでいきたいという気持ちは同じはずです。
そうした施設のプロの方々のように、すんなりとは行かない事もあると思います。
それでも、素人でも、多少危なっかしいと思っても、愛情でカバーできる事は
たくさんあると信じていただきたいです。






f0337058_09303920.jpg


最後までお付き合いくださり、ありがとうございました012.gif
ブログランキング《元野良猫》に参加しています。
よろしければ、クリックよろしくお願いいたします053.gif
 にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
 にほんブログ村


by a24ma35 | 2016-01-27 09:53 | まこママのつぶやき

ニャン生、何が起こるかわからない。たった一匹であの世に旅立つ寸前、おれは『寅吉』になったんだ。一匹ぼっちだったおれに、突然パパとママ、それから元気で優しいお兄ちゃんが3人もできちゃった。寅んちに遊びにおいでよ!!


by まこママ
プロフィールを見る
画像一覧