タグ:上森祥平さん ( 1 ) タグの人気記事

秋の夜のデュオ

11月17日(月) 058.gif


♪ピンポンポンポ~ン♪
本日の記事は、ヴァイオリン・チェロにご興味のあるお方にしか伝わらないであろう、
ややマニアックな内容となっております。
ご興味のおありでないお方は、どうぞどうぞスルーされてくださいませ(汗
でも、寅ママの10年片思いのお相手が見てみた~い♡
という特殊なお方は、素敵なお写真だけでもどうぞご覧くださ~い。
♪ピンポンポンポ~ン♪


~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆


先週の金曜日の夜、
とても素敵な北欧家具に囲まれた
「ロゴバ」店内にて、
西江辰郎さんのヴァイオリンと
上森祥平さんのチェロで
デュオリサイタルが行われました。

《デュオの夕べ》
♪バッハ / 2声のインヴェンションより
♪モーツァルト / ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 (ヴァイオリンとチェロ版)
♪チェレプニン / ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲
♪コダーイ / ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲

f0337058_8364818.jpg
吹き抜けの高い天井の店内とは言え
ホールのように残響を考慮した造りではないでしょうし、
あの空間にあれだけたくさんの人が入れば
音の響きもみんな吸い取られてしまうでしょう。

難しい環境だとは思いましたが
やはりそこは、西江さんと上森さんの技量が勝り
とても素晴らしいリサイタルでした♪



f0337058_8364892.jpg
西江さんは、リサイタルではよく、
ふだんあまり耳にすることのない曲を取り上げてくださいます。
私にとっては
「西江さんのヴァイオリンで初めて聴いた。」
という曲がいくつもあります。

今回の『アレクサンドル・チェレプニン』
もそうでした。

西江さん曰く
「楽譜がどこを探しても見つからなくて、
桐朋に行けばあるかと思ったら、やっぱりあった。
この楽譜を借りたのは僕が一番最初だと思うけど。」

って、そこから話が飛ぶ飛ぶ(^^;

お二人の演奏中の真剣な表情と、
お話しの最中のほわわ~んとした笑顔のギャップに
この日何度目かの♡崩壊をいたしました(*^^*)




f0337058_8351477.jpg
初めて聴いた『チェレプニン』。
開放弦の重音の多い曲に感じました。
(特にヴァイオリンかな?)

開放弦を重音でただ鳴らすだけだと
場合によっては、そこだけが突出して聴こえ、
曲の流れを留めてしまうような印象があります。
もちろんそんな事は一切感じる事はなく、
それが曲の力強さだったり、激しさを表現する
言動力になっているのかな…?
などなど考えながら聴き入りました。




f0337058_836488.jpg
突然ですが、この美しい右手をご覧ください♡
こんな細い弓だって、60g前後は重さがあるんです。
なのに、どうしてこんなに優しく弓が持てるんでしょう!?
まるで、鳥の羽をそっとそっとつまんでいるかのようにしか見えません。
柔らかくしなやかで、繊細な右の指、手首、腕の動き。
それは、音の大きさに左右される事はありません。

アマチュアヴァイオリン弾きの憧れの右手なんです、西江さんの右手は!!





f0337058_8351424.jpg
さらにさらに、このどこにも力が入らない
自然なヴァイオリンの構え方!
立っても座っても、ハイポジションでも、fffでも
体のどこにも力が入ってるように見えないんです!!
(私なんか、1曲弾き終わったら奥歯が欠けちゃうんじゃないか?
と心配するほど、体中に力が入ってます。)

この美しい演奏姿こそ、長年西江さんに惹きつけられる
ひとつの要因でもある訳です。




あ、すっかりリサイタルから話がズレました。

『ゾルターン・コダーイ』は
どこか懐かしい感覚に陥りました。
どことなく、日本のわらべ歌のフレーズが
見え隠れするような。

これだけの多種多様の時代、曲想の大曲を
たった2本の楽器で表現したお二人。
同じ楽器が、曲によってまったく違う音色を奏でる不思議。
やっぱり西江さんのヴァイオリンを聴きに来てよかったと
心から思いました。




f0337058_8351455.jpg
と思ったら!

なんと、西江さんから突然ムチャぶりのアンコール!
上森さんが、『バッハ』の「無伴奏チェロ1番」を弾いてくださいました!!
予定されていらっしゃらなかったんですよね、上森さん!?
西江さん、ステージを上森さんに譲り
ご自分は客席の後ろで聴いていらっしゃいました。
こんな豪華なアンコールが聴けるとは思いませんでした~(^^)♪

上森さん、西江さんにもムチャぶっちゃえば良かったのに~(笑)




f0337058_9593127.jpg
終演後には、ワインがふるまわれ
笑顔でリラックスされるお二人。
ファンの方々に囲まれ、楽しそうにおしゃべりされていました。
本当に暖かく、穏やかで素敵なお二人です。





f0337058_8342100.jpg
最後にサービスショット!
西江さんファンの方、やっぱりこの笑顔に♡が崩壊しちゃいますよね~(≧▽≦)


それにしても、ウチにあったら即刻寅の餌食となりそうな籐のチェアー。
いったい、いくつ「0」が付くと思います008.gif?




※掲載しました写真は、
10年来お付き合いのあるボックリ博士さんからいただいた物です。
無断でのご使用・転用等はご遠慮ください。






おきてがみ
『おきてがみ』始めてみました。



さいごまでお付き合いくださり、ありがとうございました012.gif
ブログランキング《オーケストラ》《元野良猫》に参加しています。
よろしければ、クリックよろしくお願いいたします053.gif
にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ  にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
  


by a24ma35 | 2014-11-17 10:25 | 音楽のこと

ニャン生、何が起こるかわからない。たった一匹であの世に旅立つ寸前、おれは『寅吉』になったんだ。一匹ぼっちだったおれに、突然パパとママ、それから元気で優しいお兄ちゃんが3人もできちゃった。寅んちに遊びにおいでよ!!


by まこママ
プロフィールを見る
画像一覧